西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「ザ・バレット」

<<   作成日時 : 2017/04/20 18:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はノエル・ミトラーニ監督の「ザ・バレット」に

 感謝を捧げようと思います。


THE BULLET ザ・バレット [DVD]
トランスワールドアソシエイツ
2013-06-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by THE BULLET ザ・バレット [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



女性警官「ケイト・モーガン」と

 フランス人ビジネスマン「ベノワ・ガレシュ」の

 運命を描いた本作は

 軽量にして凶悪なサスペンス映画であります。

 不倫映画・巻き込まれサスペンス・悪女映画

 娯楽映画的ご都合主義を

 強引に組み合わせた結果「混沌」と化したストーリーと

 胡散臭さを徹底追求した演出&キャラクターを駆使して

 警察&大衆への不信感を表現するという試みは

 私に現代社会に潜む「潜在的恐怖」の一端と

 ヒロイン至上主義&反勧善懲悪の極限に挑む人々の勇姿を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (悪の勝利を掲げつつも

 秘めたる「謎」の存在を感じさせる

 不気味な幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「暴走型風刺サスペンス」の一翼を担う怪作であると言えるでしょう。

 終始ヒロインに都合良く動く周辺人物&舞台環境が

 ホラー映画とは異なる怪奇恐怖を感じさせる本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「ザ・バレット」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる