西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「スタング 人喰い巨大蜂の襲来」 

<<   作成日時 : 2017/05/14 08:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はベニー・ディエズ監督の「スタング 人喰い巨大蜂の襲来」に

 感謝を捧げようと思います。


スタング 人喰い巨大蜂の襲来 [DVD]
アメイジングD.C.
2016-06-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スタング 人喰い巨大蜂の襲来 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 野外パーティーを襲う巨大蜂軍団に立ち向かう

 人々の運命を描いた本作は
 
 謙虚にして生真面目なモンスター映画であります。

 1963年の映画「鳥」の流れを汲みつつ

 清純且つ省力的に進行するストーリー

 悪食性とブラック・ユーモアが交錯する残酷描写が

 アニメ風味漂うキャラクター造形が一体となる光景は

 私に「お色気に依存しないモンスター映画」

 「節約精神溢れるCG映像」

 「暇つぶし規模の人数&スケール感を守り抜く映像作品」の醍醐味を

 満喫する機会をもたらしました。

 (アメリカ映画的ハッピー・エンドを豪快に打ち砕く幕切れが
 
 勧善懲悪とは一味違う心地よさを感じさせる点も見逃せません。)

 まさに「見世物派+清純派モンスター映画」と呼びたくなる

 世紀の珍作であると言えるでしょう。

 巨大蜂軍団の襲来によって虚飾の宴が崩れ去り

 歪んだ家族関係、大人しい男に潜む狂気

 軽薄男の秘めたる才能&勇気が明かされる姿が

 ある種の感動を呼び起こす本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「スタング 人喰い巨大蜂の襲来」  西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる