西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「ベリー・バッド・ウェディング」

<<   作成日時 : 2017/05/14 12:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はピーター・バーグ監督の「ベリー・バッド・ウェディング」に

 感謝を捧げようと思います。


ベリー・バッド・ウェディング 完全版 [DVD]
クリエイティブアクザ
2003-02-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベリー・バッド・ウェディング 完全版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 結婚式を目前にした男女と2人を取り巻く人々の運命を描いた本作は

 凶暴でありながらも心和むドタバタ喜劇であります。

 恋愛喜劇→青春喜劇的旅路から

 ホラー映画級の大虐殺へと転じつつも

 コミカルさを保ち続けるストーリー

 暴力的でありながらも緩やかな演出

 庶民的ムード漂う風景&キャラクター

 C・ディアス&C・スレーターのホラー・コメディ的怪演が一体となる光景は

 私に「残酷さと滑稽さの近似性」・「犯罪の心理的影響」

 「男女の結婚に対する意識格差」・「不気味なまでに陽気な犯罪の連鎖」を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (因果応報&悲劇的でありながらも

 「ハッピー・エンド」の香りを感じさせる幕切れが

 結婚生活の光と闇を写し出している点も見逃せません。)

 まさに「犯罪喜劇系結婚論」の一翼を担う

 のどかな怪作であると言えるでしょう。

 ラブ・コメディ風味と犯罪サスペンス風味が融合し

 軽やかに進行していく姿に心癒される本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「ベリー・バッド・ウェディング」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる