西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「ブラックコマンド」

<<   作成日時 : 2017/05/15 19:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はボアズ・アルモニ監督の「ブラックコマンド」に
 
 感謝を捧げようと思います。


ブラックコマンド【動画配信】
楽天SHOWTIME
★ファンタスポア国際映画祭 オフィシャルセレクション★シッチェス・カタロニア国際映画祭出品★単純なホ


楽天市場 by ブラックコマンド【動画配信】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 基地防衛を命じられたイスラエル軍兵士4人の

 運命を描いた本作は

 ある種の「極限」を感じさせる

 イスラエル製ホラー映画であります。

 戦争映画とホラー映画を組み合わせたかのような

 ストーリー、演出、舞台、キャラクターが一丸となって

 陰鬱の極みを目指して突き進む光景は

 私に「戦争状態」がもたらす狂気

 危機がもたらす「暴力性の目覚め」

 腐敗した強者たちを襲う「災厄」によって生み出される快感を

 ホラー映画的に表現する技法の一端を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (娯楽的ハッタリ精神に満ちあふれた「日本製宣伝」と

 サクセス・ストーリー&勧善懲悪的な爽快感を放ちつつ

 「狂気の根源」が健在であることを示す幕切れが

 ある種の「社会派風味&反戦メッセージ」となっている点も見逃せません。)

 まさに「空間限定型軍事系ホラー」史上屈指の

 大怪作であると言えるでしょう。

 「13日の金曜日シリーズ」・「フルメタル・ジャケット」

 「ノー・マンズ・ランド(2001年版)」の特性が複雑に絡み合い

 中東情勢と融合しながら鑑賞者を襲う姿に圧倒される本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「ブラックコマンド」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる