西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「レッドストーム」

<<   作成日時 : 2017/05/17 18:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はクルト・ファウドン監督の「レッドストーム」に

 感謝を捧げようと思います。


レッドストーム [DVD]
パンド
2001-03-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レッドストーム [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 美術館爆破事件の真相に迫る

 刑事&美術史学者の運命を描いた本作は

 様々な要素が交錯するサスペンス映画であります。

 テロ対策映画の破壊力、推理劇のスリル

 刑事コンビ映画の味わい

 観光旅行映画の香りが一体となる光景は

 私に、暴力性と猟奇性が入り交じった世界を堪能しつつ

 絵画史&絵画マニア魂の一端を学ぶ機会をもたらしました。

 (アクション映画における「ヒーローと悪漢の近似性」を示すかのような

 決着の付け方となっている点も見逃せません。)

 まさに「美術館巡り系サスペンス」史上屈指の攻撃力と

 怪しさを感じさせる異色作であると言えるでしょう。

 1990年代のアクション&サスペンス映画の技が一堂に会する本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「レッドストーム」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる