西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS  映画に感謝を捧ぐ! 「子猫物語」

<<   作成日時 : 2017/05/06 18:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回は畑正憲監督の「子猫物語」に

 感謝を捧げようと思います。


子猫物語 [DVD]
フジテレビジョン
2001-11-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 子猫物語 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 子猫「チャトラン」の運命を描いた本作は

 静かなる凶暴性、悪魔的知略、時代の潮流が融合するによって

 歴史的作品となった動物映画であります。

 人間が想定した「イメージ」を実現化するために

 動物たちを誘導する事によって作られた映像をつなぎ合わせ

 状況説明台詞と詩の朗読を挿入することによって

 ストーリーを生成する作劇法

 和やかさと躍動感をバランス良く配合した音楽

 自然に精通した人々ならではの風景美が一体となる光景は

 私に「自然界&動物映画の秘めたる魔性」・「感動誘発と残酷趣味の近似性」

 「美しさと残酷さ、人情劇と活劇の共存」

 「動物用スター・システム」の一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (「歴史は繰り返す」という言葉を象徴するかのような

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「道中系動物映画」の光と闇を体現する一作であると言えるでしょう。

 1980年代日本映画界屈指の「話題作」にして

 人間&アニメ技法に依存することなく「動物たちの日常」を描いた

 挑戦作である本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
 映画に感謝を捧ぐ! 「子猫物語」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる