西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「暴力街」

<<   作成日時 : 2017/05/07 12:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回は五社英雄監督の「暴力街」に

 感謝を捧げようと思います。


暴力街 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2016-06-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 暴力街 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 銀座の一角で繰り広げられる暴力団抗争を描いた本作は

 TV出身監督ならではのサービス精神と

 東映的野性が共存する極道映画であります。

 エロと暴力、芸能界と暴力団、人情と不人情

 任侠的アクションと実録的アクションがせめぎ合いながら

 豪快に進行していくストーリー&演出と

 洋風の音楽&アイドル歌手を巧みに使いこなす戦術が一体となる光景は

 私に「時代の過渡期に翻弄される人間の宿命」を

 極道映画的に表現する技法の一端と

 セックスとバイオレンス、華やかさと凶暴さと繋ぐ「見えざる絆」の存在を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (「宿敵同士が最期を共にする」・「闘いの最前線に立たない人間が勝利する」

 「金銭が紙くずのように扱われる」幕切れによって

 歴史の残酷さを体現している点も見逃せません。)

 まさに「路線の境界線に立つ」東映製極道映画の一つであると言えるでしょう。

 人間の動物的本能に沿って進行しながらも

 技巧と品を感じさせる描写の数々と

 暴力団抗争に対する冷めた目線によって

 イタリア西部劇と時代劇が入り交じったかのような気配を放つ本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「暴力街」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる