西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「スピーシーズ2」

<<   作成日時 : 2017/05/07 18:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はピーター・メダック監督の「スピーシーズ2」に

 感謝を捧げようと思います。


スピーシーズ2 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2010-10-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スピーシーズ2 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 1995年の映画「スピーシーズ 種の起源」を

 もとにして作られた人気シリーズの2作目となる本作は

 「スピーシーズ」を路線化へと導いた功労作であります。

 前作の持つ「モンスター・ポルノ風味」を継承しつつ

 性的アイデアと見世物精神に溢れた残酷描写と

 生物的本能と理性の葛藤がもたらす愛憎劇が

 一体となる光景は

 私に「残酷趣味と性的欲求」・「偉業&愛情と問題行動」の近似性と

 ポルノ的サービス精神の持つ壮大さを

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (遺伝子的マイナス要素を利用して

 人類の危機を救うという発想と

 傷ついたヒロイン&親を失った子供が

 「命」への執念を示す幕切れに心打たれる

 感動作であるという点も見逃せません。)

 まさに「ポルノ系地球侵略SF」の雄へと進化した

 「スピーシーズ」第2幕であると言えるでしょう。

 勧善懲悪形式を取りつつも

 モンスター・ヒロインの揺れ動く思いを写し出していく精神と

 エロと残酷を巧みに組み合わせ、強化していく技術力によって

 物量、人員、映像テクノロジーに依存する大作系SF映画とは

 一味違う親近感と個性を醸し出す本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「スピーシーズ2」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる