西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「CE4 エイリアン・アブダクション」 

<<   作成日時 : 2017/06/09 18:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はロイ・クニリム監督の「CE4 エイリアン・アブダクション」に

 感謝を捧げようと思います。


CE4 エイリアン・アブダクション [DVD]
ニューセレクト
2007-07-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by CE4 エイリアン・アブダクション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 1997年のアリゾナで発生した怪現象に巻き込まれた

 男女の運命を描いた本作は

 我慢劇の香りに溢れたSF映画であります。

 実話系SF風から道中劇→ホラーを経由し

 エイリアン系SFへと突き進むストーリーと

 緩慢な前半→中盤から

 勢い任せに突き進む後半戦へと向かう演出が

 一体となる光景は

 私に「軽量SF的ハッタリ」・「教科書的エイリアン」

 「前半&中盤の緩さを後半の盛り上げで挽回する手法」の

 醍醐味を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (「要所となる部分を曖昧化する」手法に

 大義名分を与える論理展開に秀でた幕切れが

 ある種の感動を呼び起こす点も見逃せません。)

 まさに「都市伝説風SF映画」の歴史に輝く

 大いなる珍作であると言えるでしょう。

 疑似実録映画の技法を用いることなく

 エイリアン&政府に対する「Xファイル」的目線と

 真に迫りながらも胡散臭さに満ちた語り口&映像表現を

 共存させることに挑んだ本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「CE4 エイリアン・アブダクション」  西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる