西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「マキシマム・ブロウ」

<<   作成日時 : 2017/06/11 12:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はジェシー・V・ジョンソン監督の「マキシマム・ブロウ」に

 感謝を捧げようと思います。


マキシマム・ブロウ [DVD]
アルバトロス
2013-05-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マキシマム・ブロウ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 謎の「荷物」を巡る争いを描いた本作は

 素朴にして知的な軽量アクション映画であります。

 S・オースティン&D・ラングレンに対して

 均等に近い形で「見せ場」を提供しつつ

 物語を軽やかに進行させるために

 配慮されたストーリー&演出は

 私に、長きにわたって映画界を支え続けた

 「スター主義」・「暇つぶし級作品」

 「深刻になりすぎないアクション・シーン」の偉大さを

 再認識する機会をもたらしました。

 (「警察&マスコミ」を登場させない事によるストーリーの効率化と

 対決映画における「バランス確保」の難しさと

 ハンディキャップの効能を象徴する
 
 最終決戦も見逃せません。)

 まさに「軽量級アイドル・アクション映画」の雄と

 呼ぶにふさわしい作品であると言えるでしょう。

 浮世離れした豪腕と肉体労働者的風貌に恵まれた主演男優2人と

 能天気な暴力と007的和やかさに包まれた世界に心癒される本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「マキシマム・ブロウ」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる