西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「スペクターズ」

<<   作成日時 : 2017/06/13 18:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はジョーダン・グラハム監督・出演の「スペクターズ」に

 感謝を捧げようと思います。


スペクターズ [DVD]
竹書房
2017-02-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スペクターズ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 港町でホームビデオを撮影する男たちの運命を描いた本作は

 独自の頂点を目指すが印象深い

 異色の災害映画であります。

 「SF的状況を特殊効果に依存することなく描写する」

 「状況説明を極限まで抑制する」

 「娯楽的盛り上げが発生しにくい表現法を多用する」事によって

 SF映画史上屈指の「クールさ&省力化」に向かって突き進む

 人々の勇姿は

 私に「他作品とは異なる方向性を持った」作品ならではの楽しさと

 疑似実録映画の魅力&問題点を娯楽的に示す技法の一端に

 触れる機会をもたらしました。

 (破滅的状況と和やかな挿入曲が融合することによって

 1964年の映画「博士の異常な愛情」の流れを汲む

 ブラック・ユーモアを生成するエンドロールも見逃せません。)

 まさに「疑似実録系災害SF」の究極形態に到達した

 世紀の大珍作であると言えるでしょう。

 淡々と進行する危機と

 主人公一行の無軌道な姿が重なり合うことによって

 映画史上希に見るほどの静けさに溢れた
 
 「滅びの時」を写し出す本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「スペクターズ」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる