西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「ビキニ・キラー 真夏のくいこみ殺人」

<<   作成日時 : 2017/06/15 19:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はトーマス・ブラッドフォード監督の

 「ビキニ・キラー 真夏のくいこみ殺人」に感謝を捧げようと思います。


ビキニ・キラー 真夏のくい込み殺人 [DVD]
DARK RABBIT
2008-08-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ビキニ・キラー 真夏のくい込み殺人 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



夏休みを利用してフロリダを訪れた大学生6人の運命を描いた本作は

 ホラー映画史上屈指の「加速力」を感じさせる珍作であります。

 青春映画とホラー映画の間を放浪した後

 「ホラー方面」へと急加速するストーリー、演出、キャラクターと

 観光旅行風味漂う風景が一体となる光景は

 私に「安物感満載のお色気&残酷描写」・「既視感溢れる殺人鬼造形」

 「論理性よりもどんでん返しに重きを置く精神」の醍醐味を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (殺人鬼が「モンスター」へと進化を遂げることを

 望むかのような幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「旅行感覚ホラー」の歴史に輝く軽量作であると言えるでしょう。

 1997年の映画「ラストサマー」の流れを汲む原題

 鑑賞者の性的欲求&残酷趣味を刺激することを追い求めた邦題

 鑑賞者の同情心を極限まで抑制するキャラクター造形

 回収の段取りを気にすることなく伏線を仕掛けまくる精神が荒れ狂う本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「ビキニ・キラー 真夏のくいこみ殺人」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる