西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「ベーゼ・モア」

<<   作成日時 : 2017/07/29 20:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はヴィルジニー・デパント&コラリー・トラン・ティ監督の

 「ベーゼ・モア」に感謝を捧げようと思います。


ベーゼ・モア [DVD]
コムストック・グループ
2001-09-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベーゼ・モア [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 女性2人の凶暴な旅を描いた本作は

 野性的サービス精神に溢れた道中劇であります。

 暴力・エロ・会話を出たとこ勝負的につなぎ合わせていくストーリーと

 細切れ&見世物感満載の映像が

 ヒロイン2人の無軌道ぶり&凶悪ぶりと調和していく光景は

 私に「バイオレンス&ポルノ的心理描写」と

 「先読み困難な生き様」の醍醐味を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (「壮絶な最期」と見せかけて肩すかしを食わせる幕切れが

 死に勝る悲劇性と勧善懲悪とは異なる教訓性を放っている点も見逃せません。)

 まさに「女性コンビ系道中記」の歴史に輝く

 大いなる怪作であると言えるでしょう。

 暴力性に満ちた性行為&刹那的犯罪の極限を目指すかのような旅路が

 軽やかに進行していく姿に圧倒される本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「ベーゼ・モア」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる