西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「バックラッシュ(2006年版)」

<<   作成日時 : 2017/08/10 19:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はデヴィッド・カメイデス監督の「バックラッシュ(2006年版)」に

 感謝を捧げようと思います。


バックラッシュ [DVD]
アルバトロス
2007-06-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バックラッシュ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 CIAの女性工作員「スカイ・ゴールド」の運命を描いた本作は

 遊び心が荒れ狂う「巻き込まれアクション映画」であります。

 観光旅行とアクション映画ごっこの

 香りに満ちあふれたストーリー&演出と

 軽量感満載の俳優・女優陣が

 和やかな暴力&陰謀を繰り広げる光景は

 私に「アジア映画的肉弾戦」への憧れ

 ヒロイン・アクションマニア魂、1990年代的スパイ認識

 どんでん返し至上主義、軽量級サービス精神&節約精神が

 鍋料理感覚で盛り込まれた世界を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (ハッタリ精神を前面に出しつつも

 過度な期待を抱かせないよう配慮された予告編と

 ヒロインの持つ「溢れんばかりの能天気さ」によって

 サスペンス系どんでん返し以上の驚きをもたらす幕切れも

 見逃せません。)

 まさに「文化交流&省力系アクション映画」史上屈指の

 大珍作であると言えるでしょう。

 アメリカ映画的銃撃戦+カーアクション&お色気

 アジア映画的武術&エンドロール、節約主義的技法の数々が

 一堂に会した本作と 

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「バックラッシュ(2006年版)」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる