西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS  映画に感謝を捧ぐ! 「デンジャラス・ウーマン」 

<<   作成日時 : 2017/08/12 19:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はマシュー・ペン監督の「デンジャラス・ウーマン」に

 感謝を捧げようと思います。


デンジャラス・ウーマン [DVD]
アミューズ・ビデオ
2002-03-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デンジャラス・ウーマン [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 米ドラマ「ロー・アンド・オーダー」に登場した

 2つのエピソードを融合させることによって生を受けた本作は

 映像産業の舞台裏とアメリカ社会の病理をクールに写し出す刑事映画であります。

 サスペンス・ロマンス・社会派が絡み合うストーリー&キャラクター造形

 記録映像の香り漂う演出

 内容よりも「J・ロバーツ」の存在をアピールする事を重んじた邦題が

 一体となる光景は

 私にTVドラマを映画風に編集する技法・スター主義的宣伝法

 「刑事」という職業が精神に与える悪影響の一端と

 正義と法治主義を両立させることの難しさを

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (正義側が完勝することなく訪れる「事件解決」が

 万事解決のハッピー・エンドとは異なる渋味を

 生み出している点も見逃せません。)

 まさに「日常系刑事映画」界の静かなる珍作であると言えるでしょう。

 映画界とTV界を繋ぐ「見えざる絆」と

 映像ビジネスの貪欲さを体現する本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
 映画に感謝を捧ぐ! 「デンジャラス・ウーマン」  西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる