西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「サンチャゴに雨が降る」

<<   作成日時 : 2017/12/31 12:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はエルビオ・ソトー監督の「サンチャゴに雨が降る」に

 感謝を捧げようと思います。


サンチャゴに雨が降る
スティングレイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サンチャゴに雨が降る の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 1973年9月11日のチリで発生した内戦を

 もとにして作られた本作は

 クールな残酷さに包まれた実話系戦争映画であります。

 1970年代のチリ事情、社会派的メッセージ

 時系列操作、群像劇システム

 サスペンス技法、軍事アクションを融合させつつ

 静かに進行していくストーリー&演出は

 私に「1970年代映画文化」・「冷徹さと熱気の入り交じった世界」

 「娯楽性と歴史教材性の共同戦線」・「映画的情報管理」の

 一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (死臭漂う絶望の中で「命&魂」が輝く

 哀しくも美しい幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「活劇&抗争劇系史劇」の雄と呼ぶにふさわしい

 作品であると言えるでしょう。

 「アメリカ流対外戦術」の暗部に翻弄される南米人の怒り

 膨大な情報を巧みに選出し、娯楽要素とメッセージの均整を保つ技術力
 
 歴史における人命の軽さに対する冷徹な目線

 1970年代的反権威&反ハッピー・エンド精神が炸裂する本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「サンチャゴに雨が降る」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる