西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS  映画に感謝を捧ぐ! 「ガンモ」

<<   作成日時 : 2017/12/31 18:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 2017年最後となる今回はハーモニー・コリン監督の「ガンモ」に

 感謝を捧げようと思います。


ガンモ [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2017-12-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガンモ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 金のために猫を狩る2人組「ソロモン&タムラー」と

 彼らを取り巻く人々の運命を描いた本作は

 過激にしてクールな日常劇であります。

 無気力な青春、暴力&死、身体&精神的ハンディキャップ

 悪徳商法などを題材にしつつ

 不気味なまでの軽やかさ&穏やかさで進行するストーリー&演出と

 生活感満載の俳優・女優陣が一体となる光景は

 私に「庶民的アウトロー」・「過激なテーマを静かに語る手法」

 「状況説明の抑制による想像力の喚起」の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (「不思議の国のアリス」の流れを汲むかのような存在
 
 「バニー・ボーイ」の静かなる存在感と

 一日の終わりを告げるかのように訪れる幕切れも

 見逃せません。)

 まさに独特の倦怠感&躍動感を持った

 「陰鬱系日常劇」であると言えるでしょう。

 短編集の如く進行する物語と

 素朴さと技巧が交錯する映像によって

 人生の真理に迫る本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せと

 本年度の「西村哲也の弁護系映画論」を

 支えてくださった方々に深い感謝を!!!。

 (そして、まもなく訪れる新たなる年が

  私と皆さんにとって「魅力ある映画との出会い」を

  もたらす年となることを祈っております。)

                              
  追伸 2018年も「西村哲也の弁護系映画論」を

     よろしくお願いします。 

     

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
 映画に感謝を捧ぐ! 「ガンモ」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる