西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「36パスオーエス」

<<   作成日時 : 2018/01/11 18:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はアドリアン・ガルシア・ボグリアーノ監督の

 「36パスオーエス」に感謝を捧げようと思います。





 謎の家で共同生活を送る女性6人の運命を描いた本作は

 ホラー映画史上屈指の「破天荒さ」を感じさせる大怪作であります。

 監禁系ホラー、ポルノ、日常劇、復讐系アクション映画を

 放浪するストーリー&演出

 軽量+見世物感溢れる残酷&お色気描写

 難解さの極みに挑むかのようなキャラクター造形が

 一体となる光景は

 私に、アウトロー的な物語に振り回される快感と

 ある種の極限に達したエロ&残酷さが放つ

 ブラック・ユーモアを満喫する機会をもたらしました。

 (時折流れる和やかな音楽

 悪の勝利をほのぼのと写し出す幕切れ

 純文学級に考えさせられる後日談も見逃せません。)

 まさに「悪食系ホラーの迷宮」と呼ぶにふさわしい

 作品であると言えるでしょう。

 作劇のルールを気にせず、気の向くままに進むことによって生成された

 先読み困難なストーリー展開と

 悪食的+俗物的な映像に彩られた映像技に圧倒される本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「36パスオーエス」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる