西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「シン・アルマゲドン」 

<<   作成日時 : 2018/01/13 18:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はニック・ライオン監督の「シン・アルマゲドン」に

 感謝を捧げようと思います。


シン・アルマゲドン [DVD]
ニューセレクト
2017-06-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シン・アルマゲドン [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 謎の天変地異によって記憶を失った男「コリン」の

 運命を描いた本作は

 軽量さと貪欲さの極限を目指して猛進するSF映画であります。

 暇つぶし規模の時間内に「SF映画にありがちな要素」を詰め込み

 幻惑的描写、時系列操作、TVゲーム級CG映像を多用し

 勢い任せに進行するストーリー&演出、キャラクター造形は

 私に「典型的な状況を難解に表現する技法」

 「災害系SF映画史の学び方」

 「節約精神と世界滅亡の危機を共存させる戦術」の一端を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (「アルマゲドン路線」の一員として売り出すための工夫が光る邦題と

 時間&空間を超越し「ハッピー・エンド」へと導く力業が冴え渡る幕切れが

 ある種の「感動」を生み出している点も見逃せません。)

 まさに「アルマゲドン路線史上屈指のコンビニ&資料館ぶりを堪能させてくれる

 歴史遺産的珍作であると言えるでしょう。

 隕石落下、荒廃した世界&人間、政府+ビジネス系陰謀

 記憶喪失、異世界&時間移動を

 1本のSF映画に挿入するという大いなる実験によって生を受け

 軽量級SF映画史上屈指の「混沌」を放つ本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「シン・アルマゲドン」  西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる