西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「森の男」

<<   作成日時 : 2018/01/03 18:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はヘンリー・ハサウェイ監督の「森の男」に

 感謝を捧げようと思います。


西部劇 パーフェクトコレクション 大雪原の決闘 DVD10枚組 ACC-083
株式会社コスミック出版
2016-10-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 西部劇 パーフェクトコレクション 大雪原の決闘 DVD10枚組 ACC-083 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 森で動物たちと暮らす男「ブレット」と

 彼を取り巻く人々の運命を描いた本作は

 素朴にしてユーモアのある西部劇であります。

 西部劇の王道に即しつつも

 和やかさを感じさせるヒーロー、ヒロイン、悪漢と

 人間に勝るとも劣らぬほどの「キャラクター性」を放つ動物たちを

 軽やかに写し出すストーリー&演出が

 私に、活劇性と喜劇性を結ぶ「見えない絆」の存在と

 動物&自然の娯楽的効能の一端を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (意表を突きながらもある種の説得力を感じさせる「敵将の最期」と

 ホームドラマ+コメディ風味漂う幕切れが

 運命の皮肉&自然と人間の共生」の一形態を示している点も見逃せません。)

 まさに「効率主義&直球的娯楽志向」に彩られた

 正統派西部劇であると言えるでしょう。
 
 アメリカ製娯楽西部劇の雄H・ハサウェイ監督と

 娯楽的技巧に溢れたスタッフ&キャスト陣によって

 勧善懲悪の爽快感、暇つぶし規模のスケール感

 娯楽的スリル&サスペンスを保ちつつ

 存在感を放つ笑い所を兼ね備えた「軽量級西部劇」の雄となった本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「森の男」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる