西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「フレンチー/復讐への道」

<<   作成日時 : 2018/01/07 18:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はルイス・キング監督の「フレンチー/復讐への道」に

 感謝を捧げようと思います。


フレンチー/復讐への道 [DVD]
ブロードウェイ
2016-05-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フレンチー/復讐への道 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 父の仇を追う女性「フレンチー」と

 彼女を取り巻く人々の運命を描いた本作は

 仇討ち西部劇史上屈指の陽気さを誇る作品であります。

 「仇討ち」という重苦しい題材を

 エネルギッシュでビジネスライクなヒロイン

 ヒーロー精神、法律愛、例え話狂ぶりを兼ね備えた相方

 日常劇風味溢れる脇役陣&舞台

 狡猾でありながらも紳士的な悪漢

 西部劇の王道に属しながらもユーモアのあるアクション・シーンによって

 華やかさと笑いに溢れたストーリーに仕立て上げるという試みは

 私に、法治主義と報復主義&シリアスとコミカルが織りなす

 対立と融和を堪能しつつ

 アメリカ製軽量級作品ならではのサービス精神を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (ヒロイン&相方の運命よりも

 生真面目な敵将&敵兵のお調子者ぶりが印象的な
 
 決着の付け方となっている点も見逃せません。)

 まさに「女系西部劇」史上屈指の明るさと軽妙さに溢れた

 作品であると言えるでしょう。

 軽やかに進行しつつも人情味のある物語と

 西部劇ならではの味わいと西部劇らしからぬ派手さが

 バランス良く配合された映像が冴え渡る本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「フレンチー/復讐への道」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる