西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「サランドラ」

<<   作成日時 : 2018/03/09 17:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はウェス・クレイヴン監督の「サランドラ」に

 感謝を捧げようと思います。


サランドラ 4Kリストア版 [DVD]
TCエンタテインメント
2018-02-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サランドラ 4Kリストア版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 荒野で立ち往生した7人家族&愛犬2匹の運命を描いた本作は

 節制と工夫に彩られたホラー映画であります。

 節約感満載の風景&小道具、胡散臭さ溢れる登場人物

 見世物感&残酷さに満ちた暴力描写

 説明描写&情緒を抑制し、即物的に進行する

 ストーリーが一体となる光景は

 私に「荒廃した舞台設定」・「感情移入を阻むキャラクター造形」を

 前面に出したホラー映画の醍醐味と

 「暴力は善悪にかかわらず残酷である」というメッセージを

 ホラー映画的に表現する技法の

 一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (映画界における「ハッタリ宣伝戦術」を体現する邦題と

 勧善懲悪的爽快感よりも暴力に魅入られた人間の

 「狂気」が印象深い幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「チームバトル系ホラー」の雄と呼ぶにふさわしい作品であると言えるでしょう。

 敵役一家の残酷さに刺激され、残酷度を増していく主人公一家を通じて

 「悪」の伝染性と環境が人間に与える影響を写し出すと同時に

 我が国の外国映画宣伝史における最高位のハッタリ

 「ジョギリ・ショック」を生み出した世紀の怪作である本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「サランドラ」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる