西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「赤い山」

<<   作成日時 : 2018/03/02 18:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はウィリアム・ディターレ監督の「赤い山」に

 感謝を捧げようと思います。


赤い山 [DVD]
ブロードウェイ
2016-05-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 赤い山 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 殺人の容疑者として追われる元南軍兵士「レーン」と

 彼を助けた南軍兵士「ブレッド」の運命を描いた本作は

 軽快なる七変化を見せてくれる西部劇であります。

 探偵小説的に幕を開け、道中西部劇に移行した後

 戦争西部劇に向かうという離れ業を見せる

 ストーリー&演出は

 私に「南北戦争末期のアメリカ」を娯楽的に学びつつ

 軽妙且つ先読み困難なストーリー展開を

 満喫する機会をもたらしました。

 (勢い任せに「勧善懲悪&平和的ハッピー・エンド」へと着地する

 豪快さに溢れた作品であるという点も見逃せません。)

 まさに「軽量級ジャンル融合型西部劇」の雄と

 呼ぶにふさわしい作品であると言えるでしょう。

 西部劇アクション、ロマンス、サスペンスを駆使して

 「アメリカの過渡期」を写し出す本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「赤い山」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる