西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「ブレイクダンス2 ブーガルビートでT.K.O」

<<   作成日時 : 2018/03/06 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はサム・ファーステンバーグ監督の

 「ブレイクダンス2 ブーガルビートでT.K.O」に感謝を捧げようと思います。


ブレイクダンス+ブレイクダンス2 ブーガルビートでT.K.O!(初回生産限定) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2010-12-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブレイクダンス+ブレイクダンス2 ブーガルビートでT.K.O!(初回生産限定) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 1984年の映画「ブレイクダンス」の後日談となる本作は

 軽快にして戦術的な続編映画であります。

 「音楽&ダンスのために物語を進行させる」

 前作の精神を継承しつつ

 スケール感&物語性を増幅し

 新たなる活劇的アイデアを盛り込んでいくという試みは

 私に「1980年代文化」・「アクションと人情味の共存」

 「小規模映画会社の経営戦術」の一端を
 
 目の当たりにする機会をもたらしました。
 
 (勧善懲悪の図式にはめ込みつつ

 敵役を「打倒」するのではなく

 「和解」する方向で決着を付ける作品の一つであるという点も

 見逃せません。)

 まさに前作の遺産を有効活用しつつ

 「MTV流人情劇」の領域に向かって突き進む

 作品であると言えるでしょう。

 キャノン・フィルムズ的知略&軽快さ

 青春映画+音楽映画+ホームドラマの王道的作劇法

 アクション映画&ミュージカル的映像技によって

 前作以上の輝きを放つ本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「ブレイクダンス2 ブーガルビートでT.K.O」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる