西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「マリファナ」

<<   作成日時 : 2018/04/16 18:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はドゥエイン・エスパー監督の「マリファナ」に

 感謝を捧げようと思います。





 恋人と出かけたパーティーで

 マリファナと出会ってしまった女性「ビルマ」の運命を描いた本作は

 教訓性と見世物性が交錯する青春映画であります。

 麻薬依存症&麻薬ビジネスへの警鐘と

 娯楽的アクション、ロマンス、サスペンスを絡ませながら

 効率主義的に進行するストーリー&演出は

 私に「社会派」の装飾を纏いつつ

 見世物的サービス精神の赴くままに突き進む戦法と

 小規模映画界の持つ「フットワーク&エネルギー」の一端を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (勧善懲悪的メッセージと悲劇性が静かに交わった

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「軽量級教材映画」の静かなる強豪作であると言えるでしょう。

 娯楽的暴力&お色気とマリファナ&ドラッグ・ビジネスに対する解説を

 組み合わせることによって

 後年のドラッグ映画に対する「道しるべ」の一つとなった本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「マリファナ」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる