西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS  映画に感謝を捧ぐ! 「新・死霊のえじき」

<<   作成日時 : 2018/06/28 18:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はリーフ・ヨンカー監督の「新・死霊のえじき」に

 感謝を捧げようと思います。


新・死霊のえじき [DVD]
アイ・ヴィー・シー
2000-06-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新・死霊のえじき [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 人間をゾンビ化する魔物を追う男「トビー」と

 彼を取り巻く人々の運命を描いた本作は

 マニア気質&先見性が炸裂するホラー映画であります。

 ゾンビ系ホラーと吸血鬼系ホラーの特性を組み合わせ

 見せ場主義的に進行するストーリー&演出、キャラクター造形と

 MTV風味漂う音楽が一体となる光景は

 私に「趣味と実益の共存」・「アクションとホラーを結ぶ絆」

 「ゾンビ系&吸血鬼系ホラーが放つ(恐怖)の根源」の

 一端を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (便乗商品精神満載の邦題とシリーズ化願望に溢れた幕切れが

 ある種のブラック・ユーモアと「映画ビジネス」に関する学びを

 もたらしている点も見逃せません。)

 まさに「趣味人系+夜型ホラー」の一翼を担う軽量級作品であると言えるでしょう。

 漫画+TVゲーム感漂う主人公、躍動感溢れるゾンビ軍団

 怪談調にして勢い重視的なストーリー展開によって

 2000年以降のゾンビ系ホラー映画や

 米ドラマ「スーパーナチュラル&ウォーキング・デッド等」に通じる

 道を切り開いた本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
 映画に感謝を捧ぐ! 「新・死霊のえじき」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる