西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「地獄のアパッチ」

<<   作成日時 : 2018/06/29 18:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はアレクサンダー・シンガー監督の「地獄のアパッチ」に

 感謝を捧げようと思います。


地獄のアパッチ HDマスター版 [DVD]
映像文化社
2018-05-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 地獄のアパッチ HDマスター版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 S・E・ホイットマンの同名小説をもとにして作られた本作は

 豪快さの中に苦味を秘めた西部劇であります。

 イタリア西部劇の男臭&銃撃戦、探偵小説的なストーリー&キャラクター造形

 アメリカ特有の人種摩擦が一堂に会する光景は

 私に「男性娯楽風味と社会派風味の平和的共存」と

 「反優等生+ネイティブ系西部劇ヒーローの魅力」の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (能天気なハッピー・エンドの装飾を纏いつつ

 「アメリカ政府のネイティブ政策」を風刺する幕切れと

 なっている点も見逃せません。)

 まさに「探偵系西部劇」の一翼を担う作品であると言えるでしょう。

 王道西部劇の爽快感、社会風刺の苦味、サスペンス的人間模様が絡み合う本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「地獄のアパッチ」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる