西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「宇宙のデッドライン」 

<<   作成日時 : 2018/07/06 19:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はエドガー・G・ウルマー監督の「宇宙のデッドライン」に

 感謝を捧げようと思います。


宇宙のデッドライン [DVD]
ランコーポレーション
2018-05-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙のデッドライン [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 新型高速ジェット機の実験中に
 
 未来へとタイムスリップした軍人「アリソン少佐」の運命を描いた本作は

 豪快にして堅実なSF映画であります。

 宇宙系SFと見せかけて未来+モンスター系SFへと向かう豪快さと

 SF的特撮を最小限度に留め

 室内を主要舞台とすることによってスケール感の暴走を抑制しつつ

 スリル&サスペンスを高めていく堅実さが一体となった

 ストーリー&演出は

 私に映像的インパクトに依存することなく

 「暗黒の未来」を表現する技法と

 人間関係&状況を二転三転させつつも

 軽量級作品的躍動感を保つ妙技の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (安易なハッピー・エンドに走らず

 結論を曖昧化することによって

 渋味の利いた幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「時間移動系SF」史上屈指の軽快さと

 娯楽的技術力を感じさせる作品であると言えるでしょう。

 暇つぶし規模の枠内で

 SF的発想、社会派の香り、サスペンス的人間模様

 冒険活劇要素が絡み合う本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「宇宙のデッドライン」  西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる