西村哲也の弁護系映画論

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画に感謝を捧ぐ! 「ボーン・アイデンティティ」

<<   作成日時 : 2010/09/03 23:32   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 映画感謝人GHMです。

 今回はダグ・リーマン監督の「ボーン・アイデンティティ」に感謝を捧げようと思います。

  
 

 
 本作は他のスパイ・アクション映画にはない独特のスピード感があり

 最初はとまどいましたが

 物語が進むにつれある種の快感につながっていく

 奇妙な魅力を持った一作です。

 主人公が典型的なアクション・スター的でない点

 終盤まであまり人を殺さず、暴力に訴えることも避けようとする点

 記憶喪失映画にありがちな「都合良く思い出す」展開が少なく

 段階を経て思い出すように作られている点も

 好感が持てます。

 (さらに、世界観光の楽しみも付いてきます)

 豪快なアクションと堅実なサスペンスを融合させた本作に

 深い感謝を!!!。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画に感謝を捧ぐ! 「ボーン・アイデンティティ」 西村哲也の弁護系映画論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる