映画に感謝を捧ぐ! 「乞食大将(1952年版)」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回は松田定次監督の「乞食大将(1952年版)」に

 感謝を捧げようと思います。


乞食大将 [DVD] COS-038
Cosmo Contents
2007-11-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 乞食大将 [DVD] COS-038 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



大佛次郎の同名小説をもとにして1945年に作られ

 1952年に公開された本作は

 スピード感とユーモアに秀でた時代劇映画であります。

 戦争の経過&歴史の流れを巧みに省略し

 人情と歌舞伎的アクションをじっくりと見せていく手法は

 私に「娯楽的サービス精神を守りつつ、戦争の無情を写し出す」

 妙技を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (恩讐を超えた「男気」の目覚めと、悲劇の影が共存する幕切れが

 明瞭なるハッピー・エンド&悲劇とは異なる味わいを感じさせる点も見逃せません。)

 まさに「男気系戦国絵巻」の雄と呼びたくなる一作であると言えるでしょう。

 日本史における「過渡期」の一端を生きる人々を

 伝統芸能と映画の技を共存させながら描くことに挑んだ本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。 

 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック