映画に感謝を捧ぐ! 「遊太郎巷談」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回は田坂勝彦監督の「遊太郎巷談」に

 感謝を捧げようと思います。


遊太郎巷談 [DVD]
KADOKAWA / 角川書店
2014-05-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 遊太郎巷談 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



  柴田錬三郎の同名小説をもとにして作られた本作は

 伝統芸能と映画の特性が融合した時代劇映画であります。

 舞台的大仰さ・様式美・妖艶さ・スター主義に彩られた

 演出・ストーリー・アクションを通じて

 人生をポジティブに捉えることの大切さを説くという試みは

 私に「見せ場史上主義」の醍醐味と

 美しきヒーロー&ヒロインの効能を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (主演男優市川雷蔵の「妖艶なる美形」ぶりが

 作中のハーレム的状況に説得力を与えている点と

 恋愛映画を皮肉るような幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「講談系ムービー」の雄と呼ぶにふさわしい一作であると言えるでしょう。

 後年のTV時代劇・007シリーズ・「コマンドー」に通じる道を

 豪快に切り開いた本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック