映画に感謝を捧ぐ! 「チャップリンの消防夫」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はチャールズ・チャップリン監督・主演の

 「チャップリンの消防夫」に感謝を捧げようと思います。


チャップリン作品集 (3) [DVD]
アイ・ヴィー・シー
2003-06-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チャップリン作品集 (3) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 
C・チャップリン扮する消防夫の

 奇妙な日常を描いた本作は

 軽妙にして歴史遺産的なサイレント喜劇であります。

 無意識の「トラブルメーカーぶり」を発揮する主人公と

 欲望故に家族を危険にさらす「ヒロインの父親」を

 活劇的笑いの限りを尽くして表現していく光景は

 私に「小さなトラブルの積み重ねが大事故を生み出す」恐怖を

 喜劇的に表現する妙技と

 状況説明を抑制し、鑑賞者に想像させる手法の醍醐味を

 満喫する機会をもたらしました。

 (犯罪を糾弾することなく「ハッピー・エンド」に達する幕切れが

 人間社会への皮肉を放っている点も見逃せません。)

 まさに「災害映画」に通じる道を喜劇的に開いた

 一作であると言えるでしょう。

 後年の「バックドラフト」などに通じる描写と

 犯罪映画に対する「皮肉」の一形態が炸裂する本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。 

 

 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック