映画に感謝を捧ぐ! 「大魔神」

映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回は安田公儀監督の「大魔神」に

 感謝を捧げようと思います。


大魔神 デジタル・リマスター版 [DVD]
角川映画
2010-07-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大魔神  デジタル・リマスター版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 日本映画史に残る巨神「大魔神」の活躍?を描いた

 人気シリーズの1作目となる本作は

 異文化交流の醍醐味を体現する異色時代劇であります。

 時代劇の王道と怪奇映画&怪獣映画の手法を

 豪快に組み合わせたストーリー・特殊効果・キャラクターが

 違和感を感じさせないほどの勢いと論理性で突き進む光景は

 私に、「西洋流モンスター映画」の精神と

 東洋的自然主義の平和的共存と

 娯楽的着想&時代劇の持つ可能性の奥深さに

 触れる機会をもたらしました。

 (因果応報感あふれる「敵将」の最期と

 闘いではなく融和によって「ハッピー・エンド」となる幕切れが

 作品の持つ「日本魂」をより鮮明にしている点も見逃せません。)
 
 まさに「民話風怪獣映画」の雄と呼ぶにふさわしい

 作品であると言えるでしょう。

 災害映画の領域に達した「大魔神」の暴れぶりと

 多彩なアイデアで大魔神に立ち向かう敵軍の奮闘ぶり

 手作り感満載の活劇&破壊描写が

 勧善懲悪時代劇とは異なるメッセージ性と味わいを感じさせる本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。
 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック