映画に感謝を捧ぐ! 「妖怪大戦争(1968年版)」

映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回は黒田義之監督の「妖怪大戦争(1968年版)」に

 感謝を捧げようと思います。


妖怪大戦争 [DVD]
角川書店
2014-01-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 妖怪大戦争 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 古代バビロニアより飛来した魔物「ダイモン」に立ち向かう

 日本妖怪軍団の運命を描いた本作は

 モンスター論の香りを放つ怪談映画であります。

 日本流怪談と西洋流吸血鬼映画&怪獣映画を

 組み合わせたストーリー&演出

 喜劇風味溢れる日本妖怪

 物語の荒唐無稽さを気にさせないほどの

 スピード感が一体となる光景は

 私に、東洋モンスターと西洋モンスターの相違点と

 大作感と軽量喜劇感が不思議なバランスで

 混ざり合う現象を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (清々しいまでに「終わりよければすべてよし」な幕切れが

 勧善懲悪の爽快感とブラック・ユーモアの

 入り交じった余韻を感じさせる点も見逃せません。)

 まさに「文化論入り怪談」と

 呼びたくなる時代劇映画であると言えるでしょう。
 
 アトラクション・ムービーの技・喜劇の空気

 怪談的恐怖が共存する本作と
 
 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック