映画に感謝を捧ぐ! 「三つ巴事件」

映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はチャールズ・チャップリン&レオ・ホワイト監督の

 「三つ巴事件」に感謝を捧げようと思います。

 
チャップリンの舟乗り〈同時収録「三つ巴事件」〉 CCP-234 [DVD]
株式会社コスミック出版
2012-03-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チャップリンの舟乗り〈同時収録「三つ巴事件」〉 CCP-234 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 C・チャップリン扮する使用人と

 彼を取り巻く人々の運命を描いた本作は

 複雑怪奇な制作過程によってC・チャップリンの「非公認」主演作となった

 サイレント喜劇であります。

 C・チャップリンの未完成作&過去作と

 レオ・ホワイト監督作をつなぎ合わせて

 一本の映画とする事によって発生した

 「陰謀渦巻くサスペンスと緩やかなドタバタ喜劇が

 交互に進行する」現象は

 私に「娯楽映画的知略」の一端と

 危険な陰謀が「喜劇的」に粉砕されていく光景を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (突如として現れた「ギャグ漫画の香り漂う幕切れ」が

 作品の覆う混沌をより鮮明化している点も見逃せません。)

 まさに「継ぎ接ぎ系サイレント喜劇」の歴史に残る

 珍作であると言えるでしょう。

 後年の「死亡の塔」等に通じる面妖さと

 映画史初期の「貪欲なるエネルギー」を感じさせる本作と
 
 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック