映画に感謝を捧ぐ! 「花笠若衆」

映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回は佐伯清監督の「花笠若衆」に

 感謝を捧げようと思います。


花笠若衆 [DVD]
東映ビデオ
2004-12-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 花笠若衆 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 
加藤喜美恵の同名原作をもとにして作られた本作は

美空ひばり陣営&東映スターシステムの名チームによる

 素朴にして緻密なサービス精神が心地良い時代劇映画であります。

 物語&人間模様を極限まで図式化&単純化し

 挿入曲&主人公の魅力を前面に出していくストーリー展開&映像技

 スター中心主義に徹したアクションによって

 美空ひばり&大川橋蔵の魅力をもり立てていく

 東映時代劇的サービス精神は

 私に「ストーリー」を追うことに気を取られず
 
 スターに集中できるよう配慮された作劇法の効能と

 勧善懲悪の基本線を乱さない範囲で「江戸時代の暗部」を組み込むことによって

 歴史に対する興味を誘発しようという教育的戦術を

 目の当たりにする機会をもたらしました。
 
 (コンサート風に演出された幕切れによって

 娯楽的高揚感を保ちながら劇場を後にできるよう

 配慮されている点も見逃せません。)

 まさに「ミュージカル時代劇」の歴史に輝く

 爽快作であると言えるでしょう。

 正統派時代劇の伝統芸と

 後年のアイドル映画&MTV映画に通じる技法が融合した本作と

 生きて映画を見ることの出来る幸せに深い感謝を!!!。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック