映画に感謝を捧ぐ! 「チャップリンの伯爵」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はチャールズ・チャップリン監督・主演の

 「チャップリンの伯爵」に感謝を捧げようと思います。


チャップリンの伯爵 [DVD]
ARC
2010-11-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チャップリンの伯爵 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 C・チャップリン扮する主人公が

 伯爵と称して巻き起こす珍騒動を描いた本作は

 サイレント喜劇の伝統に即しながらも

 変化球的な魅力を感じさせる作品であります。

 サイレント喜劇特有の「体技系ギャグ」の数々

 恋愛喜劇・異文化交流系喜劇が

 段階的に融合していく光景は

 私に「異世界をのぞき見る」・「権威を笑う」

 「戦術的に生成される見せ場」が

 娯楽の要所であるということを

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (犯罪映画を喜劇化したかのような

 軽快で背徳的な幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「軽罪系ドタバタ喜劇」の雄と呼ぶにふさわしい

 一作であるといえるでしょう。

 主演男優C・チャップリンの紳士的外見と

 喜劇的身体能力を有効活用すると同時に

 バラエティ番組的笑い・風刺的笑い

 活劇的笑いをバランス良く配合することによって

 生を受けた本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック