映画に感謝を捧ぐ! 「チャップリンの替玉」

映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はチャールズ・チャップリン監督・主演の

 「チャップリンの替玉」に感謝を捧げようと思います。


チャップリンのスケート〈同時収録「チャップリンの替玉」〉 CCP-228 [DVD]
株式会社コスミック出版
2012-03-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チャップリンのスケート〈同時収録「チャップリンの替玉」〉 CCP-228 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



百貨店で繰り広げられる珍騒動を描いた本作は

 映画的技巧と個人系がバランス良く配合された
 
 サイレント喜劇であります。

 主演男優C・チャップリンの一人二役芸を

 違和感なく写し出す映像技

 百貨店を「アトラクション化」する事を可能にした

 喜劇的観察眼・体技・知略

 後年の「アジア製格闘技映画」に通じる肉弾戦描写によって

 暴力的且つユーモラスな物語が展開される光景は

 私に「舞台と映画の笑いが平和的共存を果たす」姿と

 日常生活に秘められた「喜劇性」を生かす妙技を

 堪能する機会をもたらしました。

 (王道的でありながらも

 軽やかなるブラック・ユーモアと活劇性を兼ね備えた

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「日常系喜劇」史上屈指の躍動感と

 破壊力を感じさせる一作であると言えるでしょう。

 「1画面に2人のC・チャップリンを写す」手法と

 犯罪サスペンスの喜劇的加工

 破壊力溢れる小ネタの数々によって
 
 後年の喜劇映画&TVバラエティに対する「道しるべ」となった本作と 

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。
 
 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック