映画に感謝を捧ぐ! 「妖怪百物語」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。
 
 今回は安田公儀監督の「妖怪百物語」に

 感謝を捧げようと思います。


妖怪百物語 [DVD]
角川書店
2014-01-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 妖怪百物語 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 「百物語」の掟を破った者たちに降りかかる惨劇を描いた本作は

 奇想天外な発想と堅実な娯楽戦術&技術力が融合した怪談であります。

 勧善懲悪時代劇と怪奇映画が交互に進行するストーリーと

 人体破壊&流血に依存せず

 特撮&アニメ技法を駆使することによって生成された

 怪奇描写が一体となる光景は
 
 私に複数の「王道」を組み合わせることによって

 他作品とは一味違う個性を生成する妙技と

 和製怪奇映画ならではの恐怖&ユーモアを堪能する機会をもたらしました。

 (正気と狂気の間に立つかのような「悪徳奉行の最期」が

 爽快感と怪奇恐怖の入り交じった感触をもたらしている点も見逃せません。)

 まさに「勧善懲悪系怪談」の雄と呼ぶにふさわしい作品であると言えるでしょう。

 活劇系ヒーロー&悪漢と百物語伝説が手を結ぶことによって

 アトラクション的魅力と神秘性を共存させた本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック