映画に感謝を捧ぐ! 「道具方」 

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はチャールズ・チャップリン監督・主演の

 「道具方」に感謝を捧げようと思います。


チャップリン特選集 1 [DVD]
アイ・ヴィ・シー
1999-08-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チャップリン特選集 1 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 C・チャップリン扮する道具方が映画スタジオで巻き起こす

 珍騒動を描いた本作は

 多彩にして大胆なサイレント喜劇であります。

 「自分たちの内幕」を題材にする大胆さ

 アクション、サスペンス、ロマンス、メイキング映像

 サクセス・ストーリーを徹底的に喜劇化する技術力

 活劇性と滑稽さを兼ね備えた身体能力&平衡感覚が一体となる光景は

 私に「日常」を喜劇的に見つめる目線

 映画史初期の活気&実験精神

 映画の持つ「覗き見」的側面を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (破壊と愛が並び立つハッピー・エンドが

 歴史の光と闇を体現している点も見逃せません。)

 まさに「舞台裏喜劇」の幕開けを告げる

 偉大なる一歩であると言えるでしょう。

 映画作りの過程をドタバタ喜劇化することによって

 後年の「映画を題材にした映画」に対する道しるべとなった本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック