映画に感謝を捧ぐ! 「エスパー・リーグ」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はクリスチャン・セスマ監督の「エスパー・リーグ」に

 感謝を捧げようと思います。


エスパー・リーグ [DVD]
アルバトロス
2017-09-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エスパー・リーグ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 極秘計画「マインドブローム」によって生み出された

 超能力者たちの運命を描いた本作は

 軽量級映画戦術の魅力に溢れた超能力系SFであります。

 状況説明的台詞、各種話題作、スターの有効活用によって

 既視感&省略感満載のストーリーと

 安物感溢れるCG映像をサポートするという戦術は

 私に「軽量級映画業界」ならではの知略と

 コミック文化と映像テクノロジーの普及が

 映画史に与えた影響の一端を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (強大なる力を誇りながらも「動機」を一切語ることなく

 悪行に励む敵将と愛憎劇の香り漂う裏切り者が

 珍妙なる味わいを放つ「最終決戦」となっている点も見逃せません。)

 まさに「少年コミック系SF映画入門」の一翼を担う
 
 軽量級作品であると言えるでしょう。

 SF系漫画の法則、災害映画的映像、テロ対策映画風味

 巻き込まれ映画精神が一堂に会した本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック