映画に感謝を捧ぐ! 「A.E アポカリプス・アース」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はサンダー・レヴィン監督の「A.E アポカリプス・アース」に

 感謝を捧げようと思います。


A.E.アポカリプス・アース [DVD]
アルバトロス
2013-10-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by A.E.アポカリプス・アース [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 エイリアンの侵略によって壊滅した地球を脱出し

 新天地を目指す人々の運命を描いた本作は

 便乗商品映画界の雄「アサイラム」ならではの

 スペクタクルに溢れたSF映画であります。
 
 SF映画の歴史を彩る小説、映画、TVドラマの手法を

 ことごとく網羅し

 軽量感満載のCG映像&キャラクター造形によって生を受けた

 ストーリー&演出が優等生的に進行していく光景は

 私に「各場面のルーツを探求しながらSF映画を鑑賞する」

 「暴力的でユーモラスな特殊効果を堪能する」機会をもたらしました。

 (清々しいまでの「集客戦術性」を感じさせる題名と

 驚きよりも笑いが先に立つ「どんでん返し」を見せてくれる

 作品であるという点も見逃せません。)

 まさに「模倣系SF」史上屈指の大作であると言えるでしょう。
 
 「2001年宇宙の旅」・「エイリアン」・「プレデター」

 「ウォーキング・デッド」・「スパイダー・パニック」

 「猿の惑星」などが一堂に会し

 笑いを目的としないパロディを繰り広げることによって

 独特のスケール感を醸し出した本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック