映画に感謝を捧ぐ! 「ファイティング・マスター」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。
 
 今回はチュン・チー監督の「ファイティング・マスター」に

 感謝を捧げようと思います。


ファイティング・マスター [DVD]
ARC
2010-03-01
ジャッキー・チェン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファイティング・マスター [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 日本軍の標的となった戯劇団の運命を描いた本作は

 ユーラシア大陸的エネルギーに包まれたアクション映画であります。

 アジア映画的肉弾戦&ユーモアと

 イタリア西部劇の凶暴性が融合したストーリー&演出が

 勢い任せに進行していく光景は

 私に「アクション映画的文化交流」と

 「歴史の娯楽的活用法」の一端を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (ロマンス&情緒を抑制し

 アクション映画的高揚感を保つことに重きを置いた

 クールな幕切れとなっている点も)

 まさに「中伊交流系アクション映画」の一翼を担う

 軽量作であると言えるでしょう。

 アジア系活劇+イタリア西部劇的悪漢に「日本軍」という肩書きをはめ込む豪快さ

 身体能力を駆使した肉弾戦の嵐

 ヒーロー&仲間達を残酷に痛めつける事を

 徹底追求する精神が炸裂する本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック