映画に感謝を捧ぐ! 「ジオディザスター」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はサンダー・レヴィン監督の「ジオディザスター」に

 感謝を捧げようと思います。


ジオディザスター [DVD]
アルバトロス
2018-03-02
マシュー・ポールカンプ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジオディザスター [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 ダークマター(暗黒物質)がもたらす災害に立ち向かう

 人々の運命を描いた本作は

 アサイラム&アルバトロス的工夫の粋を結集した災害系SFであります。

 1998年の映画「ディープ・インパクト」の流れを汲む災害を

 状況設明台詞によるスケール感増幅

 安物感と独特のユーモアセンスに溢れたCG映像

 ホームドラマ&アクション風味溢れるキャラクター造形を

 駆使して描くという試みは

 私に「便乗商品映画業界人魂」の輝きと

 「予算&人員的制約を知略によって補う」手法の醍醐味を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (娯楽映画的ハッタリを余すところなく発揮した宣伝と

 肩すかし的決着の極限を目指すことによって

 「自然の雄大さ&人間の小ささ」を写し出す

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「アサイラム流ホラ話」の頂点を目指して突き進む

 大いなる珍作であると言えるでしょう。

 映画界を賑わせるSF大作の有効活用

 「地球を救うヒーロー」に依存しない作劇法

 TVゲーム的映像技の融合によって

 映画史上屈指の「笑い所&癒し要素」に包まれた

 人類滅亡の危機を創造した本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック