映画に感謝を捧ぐ! 「デッド オア アライブ 監獄の街」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はマッド・アール・ビースレイ監督の

 「デッド オア アライブ 監獄の街」に感謝を捧げようと思います。


デッド オア アライブ 監獄の街 LBXS-028 [DVD]
エーアールシー株式会社
2017-09-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デッド オア アライブ 監獄の街 LBXS-028 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 護送車から逃亡し、ショッピング・モールに立てこもった

 囚人達に立ち向かう元兵士「ルディー」の運命を描いた本作は

 1980年代的豪快さと1990年代的渋味が

絡み合うアクション映画であります。

 「ダイ・ハード+コン・エアー」的ストーリー展開

 MTV的映像&音楽、戦争映画的武装、西部劇の味わい

 軽量ポルノ的お色気

 主演男優M・ロークの不良性&敵役D・トレホのモンスターぶりが

 一体となる光景は

 私に「能天気なアクション・ヒーロー気質と

 青春映画的苦味のせめぎ合い」と

 「男臭溢れる俳優陣の効能」を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (勧善懲悪よりも男の友情を重んじる

 幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「ホームドラマ+極道系空間限定アクション」の一翼を担う

 作品であると言えるでしょう。

 暇つぶし規模のスケール感と
 
 罪&暴力にまみれた男たちの悲哀が共存する本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。


  

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック