映画に感謝を捧ぐ! 「メカニック(2010年版)」

映画弁護人GHM(西村哲也)です。
 
 今回はサイモン・ウェスト監督の「メカニック(2010年版)」に

 感謝を捧げようと思います。


メカニック [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2012-04-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by メカニック [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



1972年の同名映画をもとにして作られた本作は

 アクション映画と時代との関係を写し出す作品の一つであります。

 1972年版のストーリー、演出、キャラクターの

 陰鬱さ&冷徹さを薄め

 1980年代的豪快さ&人情味、1990年代的どんでん返し

 2010年代的映像テクノロジー、J・ステイサムのアクション技能を

 注ぎ込むという娯楽的加工法によって

 機械的クールさよりも活劇的ホットさを重視した作品へと

 変異させるという試みは

 私に、アクション映画における時代感覚&スター主義の重要性と

 人間社会における「暴力史」を娯楽的に表現する技法の一形態を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (1972年版以上に「プロとセミプロの違い」を

 鮮明に写し出す決着となっている点も見逃せません。)

 まさに「歴史&娯楽教材系殺し屋映画」の一翼を担う

 大いなる軽量級作品であると言えるでしょう。

 1972年版のM・ウィナー監督&C・ブロンソン組の流れを汲む

 男臭コンビ「S・ウェスト監督&J・ステイサム組」の

 第1作となる本作と

 生きて映画を見ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック