映画に感謝を捧ぐ! 「アフターデイズ・ボディ 彼女がゾンビと化した世界」

映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はジョシュ・フォーブス監督の

 「アフターデイズ・ボディ 彼女がゾンビと化した世界」に

 感謝を捧げようと思います。


アフターデイズ・ボディ 彼女がゾンビと化した世界 [DVD]
アルバトロス
2016-06-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アフターデイズ・ボディ 彼女がゾンビと化した世界 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 2013年の映画「スリーデイズボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間」の

 後日談となる本作は

 前作の流れに沿いながらホラー力を上昇させた

 続編映画であります。

 「ゾンビになるまでの過程を描く」というアイデアを増幅させ

 テロ対策要素を加えることによって

 娯楽的&悪食的に加速していくストーリー&演出は

 私に「残虐性&悲劇性を段階的に高めていく技法」と

 「1作品で描く要素を分割し、2作品化すること」によって生じる科学反応の

 一形態を目の当たりにする機会をもたらしました。

 (前作以上の怪しさ&スケール感で「ゾンビ映画ワールド」の

 本格始動を告げる幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「ゾンビ生成系ホラー第2章」の称号にふさわしい

 作品であると言えるでしょう。

 ゾンビ映画の伝統芸

 映画産業全盛期に君臨した「量産型映画」の名残

 ウィルス感染とゾンビを結ぶ「見えざる絆」が

 前作以上の壮大さで炸裂する本作と
 
 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック