映画に感謝を捧ぐ! 「鞍上のスパイ」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はジョージ・シャーマン監督の「鞍上のスパイ」に
 
 感謝を捧げようと思います。


ジョン・ウェイン ベストコレクション DVD10枚組 レッドボックス ACC-113
株式会社コスミック出版
2017-12-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジョン・ウェイン ベストコレクション DVD10枚組 レッドボックス ACC-113 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 アメリカ西部劇を彩る人気シリーズの一つ

 「西部の三銃士シリーズ」の1作目となる本作は

 歴史を超越するパワーとスピードに溢れた異色西部劇であります。

 西部劇の装飾と近代的軍事テクノロジーを融合させ

 効率主義&ヒーロー+ヒロイン重視主義の極限を目指して

 邁進するストーリー&演出は

 私に「西部劇時代と近代を結びつける」引力と

 「娯楽映画的躍動感」に溢れた娯楽西部劇の醍醐味を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (西部劇の王道に即した戦闘場面を導入しながらも

 穏健&法治主義な決着の付け方となっている点も見逃せません。)

 まさに「西部劇風スパイ活劇」の一翼を担う作品であると言えるでしょう。

 西部劇の住人&舞台とスパイ&刑事ドラマ的設定が絡み合わせながら

 「西部の三銃士」シリーズの幕開けを告げた本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック