映画に感謝を捧ぐ! 「SIX シックス」 

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はハルダー・ゴメス&ガーソン・サンギニットー監督の

 「SIX シックス」に感謝を捧げようと思います。


SIX シックス [DVD]
アルバトロス
2008-12-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 深夜のモルグ「死体安置所」に集まった男女6人の

 運命を描いた本作は

 壮絶なる「シチュエーション主義」に彩られた怪作であります。

 論理性や時間の流れに囚われず

 「サスペンス&ホラー的状況」をつなぎ合わせる事によって

 生を受けたストーリー&演出を

 力業で「筋の通った物語&映像」に仕立て上げようという試みは

 私に「M・N・シャマラン技法」が映画界に与えた影響と

 人間の持つ「解釈力&辻褄合わせ力」の一端を

 目の当たりにする機会をもたらしました。

 (特殊なハッピー・エンドと見せかけて「最悪級の悲劇」を

 想定させる幕切れへと急展開している点も

 見逃せません。)

 まさに「見せ場&段取り重視系ホラー」の一翼を担う

 軽量級作品であると言えるでしょう。

 思わせぶり且つ先読み容易なストーリー展開を

 あえて「真相に興味を示さず、その場の出来事を重んじる」事によって

 スリル&サスペンスと衝撃のどんでん返しを持った存在として
 
 受け入れるための訓練時間を与えてくれる

 教材的ホラー映画である本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック