映画に感謝を捧ぐ! 「BATS2 蝙蝠地獄」

 映画弁護人GHM(西村哲也)です。

 今回はジェイミー・ディクソン監督の「BATS2 蝙蝠地獄」に

 感謝を捧げようと思います。


BATS2 蝙蝠地獄 [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2016-08-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



 1999年の映画「BATS 蝙蝠地獄」の流れを汲む本作は

 商業戦術的改造術に彩られた続編映画であります。

 前作の特性「改造された蝙蝠」を継承しつつ

 軍事作戦要素を加えることによって

 新たなる「BATS」を生成しようという試みは

 私に「鳥」と「プレデター」の持ち味が融合した世界と

 複数組織が入り乱れて戦う物語の醍醐味を

 満喫する機会をもたらしました。

 (ホラー風味と国際社会に対する皮肉を

 兼ね備えた幕切れとなっている点も見逃せません。)

 まさに「軍事系BATS」の称号にふさわしい

 作品であると言えるでしょう。

 1本の映画で「2000年代の東ヨーロッパ事情」の一端に触れつつ

 モンスター映画と戦争映画を同時に鑑賞する現象に

 遭遇させてくれる作品の一つである本作と

 生きて映画を観ることのできる幸せに深い感謝を!!!。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック